Concept

今日も良い靴下を作りたい。

製造への姿勢


常に初心を忘れず、真心を込めて靴下を作り続けています。

会長メッセージ

代表取締役会長 西森 晴男

代表取締役会長 西森 晴男

靴下の業界も、流通の形態がどんどん変わってきており、コストを下げるために、海外のメーカーと直接取引をする企業も増えています。しかし、製造ノウハウを持たない企業が直接海外に発注しても、品質管理の面でうまくいかないという問題もあるようです。弊社は、長年にわたる靴下製造一筋の実績を活かすことで、海外で製造する場合でも、国産品と変わらぬ品質を保持できる品質管理ノウハウをもっていることが大きな強みだと感じております。これからも、品質には妥協しないメーカーであり続けていきたいと思います。

社長メッセージ

代表取締役社長 稲坂 剛

代表取締役社長 稲坂 剛

私が社長になった頃は、安価な海外製品が大量に流入しはじめてきており、同業者や関連企業の倒産が相次ぐ時代でした。弊社も何度か危機的状況を経験しましたが、生産拠点を海外と国内の二軸体制にするなどの構造改革を図ることで、こうした苦難を打破してきました。これからは、職人のこだわりとぬくもりが感じられる純日本製の高品質な靴下にも、いままで以上に取り組んでいきたいと考えています。そして、先代からの言い伝えでもある「心豊かなれば自ずと栄ゆ」という信条を大切にしながら、これからも良い靴下作りに勤しんでいきます。